家を建てる時の流れ

いつかは欲しいと考えていた戸建住宅。いつ・どこに・どんな家を買うのかは人それぞれ。うちは、子供が小学校に入るのをきっかけに考えました。まず困ったのは土地探し。本当に土地がない。希望の場所にはなかなか見つからず、結局場所を変更することになりました。土地がやっと決まったら、住宅メーカーをだいたい1ヶ月以内に探して、図面を書いてもらうようにとの事でした。大手展示場を廻ってみたものの、金額的に難しかったので他を当たることになりました。次はローコスト住宅。1000万の家づくり等のキャッチコピーで知られている所をいくつかまわり、話を聞きに行きました。でも、実際には1000万では家は建たない。他にも費用が4、5百万円はかかる事が分かりました。結局、工務店で家を建てることになりました。
工務店で建てるメリットは、親身になってくれる点と金額が大手メーカーの半額程で、品質もまあまあ良い点です。外壁、断熱材等の素材も選べるし、内装も自由度が高かったです。
間取りが細かく決まったら、次は内装を決めました。窓も1つ1つ選んでいきました。大きさ、種類、メーカー等。初めて見るものばかりで想像がつきませんでした。キッチン、お風呂、洗面所等もメーカーのショールームに行って選びました。1つ1つ時間がかかりました。
結局打ち合わせは15回ほどあり、引渡しまで半年近くかかりました。
土地を探し始めてから、引っ越しまで3年かかりました。家を建てるのに、こんなに時間も体力もいるなんて知らなかったです。
本当につかれました。

工務店向け集客ノウハウ | 生命保険の選び方 | 住宅リフォーム総合情報 | 生命保険の口コミ.COM | 内職 アルバイト | GetMoney | 貯蓄 | 女性向けエステ.com | 英語上達の秘訣 | クレジットカードの即日発行じゃけん | マッサージのリアル口コミ.com | 心の童話 | オーディオ | ショッピングカート | 初値予想